ブログ

  • 2018/03/13

    こちらのお宅も上棟致しました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    今週はすっかり春の陽気、日中は20℃近くの暖かい日が続くようです。

    桜色を目にすることも多くなり、気持ちも明るくなりますね。

     

     

     

    さて、こちらのお宅では先日、上棟の日を迎えました。

     

    組上げられていく様子を見ていると

    “いよいよ自分たちの家が建つんだ”と実感する方が多いのは、上棟の日なのかもしれません。

     

    クライアント様からも、職人さんへのお声がけ、ご挨拶をいただきました。

    ありがとうございました。

     

     

    そして、雨仕舞(あまじまい)対策も完了しました。

    家の中に雨水などが入らないようにすることを雨仕舞といいます。

     

    屋根に勾配をつける、庇をつける、雨水の通り道を確保する、雨を受け流すための屋根細部の処理など

    雨水が入らないようにする仕組みの総称をいいます。

     

     

    雨仕舞が適切に行われないと、雨漏りの原因となるため

    重要な作業のひとつです。

     

     

    春の心地の良い季節になってきました。

    工事も順調に、安全第一に進んでいきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

    Instagram → こちら    facebook → こちら

     

  • 2018/03/06

    昨日の大雨が、本日はこの晴天。春の陽気の中、上棟です。

    こんにちは、長坂です。

     

    ありがたいことに、ほんとうに忙しく、なかなかブログに登場できませんが、

    今日は春の新芽のように登場です(^-^)

     

    朝一で、設計中のお宅の現地の最終確認をしたり、

    これからのクライアントさまから、「いい土地が見つかりそうです!」と連絡を頂いたり、

     

    リフォーム工事の設計を進めたり、

    新築工事のお宅のサッシの最終確認をしたり、

     

    工事中のクライアントさまから、「ここ変更できますか」と連絡を頂いたりと、

    本日もいつもながら、慌ただしい時間を過ごしています。

     

    そんな中、

    たまたま中学校の横を通りかかったら、卒業式が行われていました。

    正門の前で、生徒さん、親御さん、先生が記念撮影をしていました。

     

    大きな節目で記念すべき青春の1ページですね。

    みなさんおめでとうございます!!!

     

    ぼくも30年近く前のことですが、記憶に残っています。

     

    当時は卒業式と言えば、第2ボタン。

    というイメージがあった方も多いと思いますが、

     

    最近は、制服のブレザー化もあり、

    第2ボタン文化の認識がない若い人が7割ぐらいなのだとか。。。(^-^)

     

    卒業式の1コマを見かけたことで、慌ただしい中でも

    いろんなことを想いだし、考えた、春の陽気にふさわしい1日になりました。

     

     

     

    そんな中、

    準備を着々と進めてきたこちらのお宅も本日上棟致しました。

     

     

     

    昨日までの大雨が、本日はこの晴天。

    卒業式にも、上棟にもぴったりの晴天です。

     

     

    大工さんの協力のもと、

    順調に工事が進んでいきます。

     

    明日も上棟があります。

    天気も、今週は今日と明日だけ晴れのようです。

     

    クライアントさまにも天気にも恵まれ、ありがたいかぎりです。

    引き続き、みなさまよろしくお願い致します。

     

    また時間を見て、ブログに登場したいと思います。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

  • 2018/02/27

    2軒同時に第3者機関による配筋検査をおこないました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    最近、寒さが和らぎ、春の足音が聞こえ始めてきました。

     

    こちらでは2軒同時に第三者機関による配筋検査がおこなわれました。

     

    同じ敷地内の2軒ですが

    それぞれをしっかりとした厳しい目で検査していただきます。

     

     

     

     

    こちら下の写真は配管の逃げを確認したものです。

    配管の逃げとは

    外部配管と内部の配管をつなぐ部分です。

    コンクリート打設の前に先に配管を仕込んでおきます。

     

     

    職人さんの責任ある仕事と、しっかりとした自社によるチェックも重要視しつつ

    第三者機関による厳しいチェックにより

    より安全で確実な建物を築いていきます。

     

     

    クライアント様ご家族様の想いが詰まった大切なお宅です。

    これからも安全第一に、丁寧に造り上げていきます。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

  • 2018/02/22

    こちらも新たに敷地調査を行ないました。@瀬戸市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    寒さがまだまだ続く毎日

     

    私事ですが、今年は胃腸風邪にもかかってしまい、もう体調は崩さないぞ!ウイルスに負けないぞ。

    と思いながら暖かい春を待ちわびています(´;Д;`)

     

    風邪やインフルエンザなど冬のウイルスに負けないためにも食事から栄養をとることは大切なことですね。

    カロテンやビタミンCなど

    風邪などに対する抵抗力を高める栄養素をもつ野菜を積極的に食べるとよいそうです。

     

    カボチャや白菜、ネギ、ブロッコリー、水菜など

    いずれも2月頃が旬で、身体の免疫機能を向上させるはたらきを持ちます。

     

    『旬の野菜』は、最も成熟した頃合いで、味も栄養価も一番良くなる時期です。
    おいしい旬の野菜をたくさん食べて、毎日を健康に過ごしたいものです(*´,_ゝ`)ノ

     

     

    さて、

    こちらは新たに敷地調査をした様子をご紹介します。

    南側と北側の2面道路に面しており、高低差もあるなど、特徴的な敷地です。

     

    高低差があるため、がけ条例などをクリアしながら、なるべく造成費を抑えた計画を模索していきます。

     

     

    周辺環境や交通量、近隣の家との距離など

    現地でしかわからない重要な情報を得るためにも、敷地調査も大切に行っていきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

    Instagram → こちら    facebook → こちら

  • 2018/02/19

    こちらのお宅は大きな窓が取付きました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

     

    立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い毎日です。

    しかし、冬の冷たい空気はきりっと澄んでいて

    遠くの雪山まで見えたり、青空や夕焼けもとても美しく見えます。

     

     

    寒さの中にも冬の美しさを見つけると、寒さも少しだけ心地よく感じます。

     

     

     

    さて、こちらのお宅では大きな窓が取り付けられました。

    大きなガラスを大人4人がかりで慎重に搬入していきます。

    大きな窓からは暖かな日差しがいっぱい入り込みます。

    寒い冬に暖かな太陽光をたくさん取り込んでくれる大きな窓

    春や秋には、心地のいい風を取り込む大きな窓

    そして日差しの強い夏には、

    軒や庇をうまく活用し、太陽光を調節しながら日中の長い明るさを取り込むことができる大きな窓

     

     

     

    大きな窓を設けることで、

    1年を通して明るいリビングと

    四季に合わせて自然を取り込むことのできる開放感を得ることができます。

     

     

     

     

    こちらの写真は、吹き抜けがある広々としたリビングの様子です。

     

    こちらは、スキップフロアの動きのある空間です。

    まだまだ厳しい寒さが続きますが、工事も順調に進んでいます。

     

    クライアント様ご家族様の想いがつまった大切なお宅

    丁寧に造り上げられていきます。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

    Instagram → こちら    facebook → こちら

上部に戻る