ブログ

  • 2018/09/07

    こちらのお宅は地鎮祭を行いました。@豊田市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    猛烈な暑さもようやく和らぎはじめて

    日に日に過ごしやすくなってきたように感じます。

     

    食欲、読書、芸術、スポーツ、紅葉、行楽などなど

    何をするにも快適な秋の季節もそこまで来ていますね( ´∀`)

     

    台風、大地震と自然災害が続いています。

    建物の安全性の大切さを改めて実感します。

     

     

    さて、こちらのお宅では先日、『地鎮祭』を行いました。

     

    その土地の神様を祀り、土地の利用の許しを得るために

    そして工事の安全・無事と、建物や家の繁栄を祈る儀式のことを地鎮祭と言います。

     

    お天気にも恵まれ、すがすがしい青空の下

    地鎮祭がおこなわれました。

     

     

    これから始まる工事の安全無事と

    新しい家でのクライアント様ご家族様のご繁栄をお祈りさせていただきます。

     

     

    いよいよ着工です。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/09/03

    こちらも敷地調査を行ないました@豊田市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    ようやく涼しくなってきましたが、

    まだ熱帯夜で、寝苦しさを感じる方も多くいるのではないでしょうか。

     

    エアコンを

    『一晩中つけっぱなしにする派』・『タイマー派』の方がいるかと思いますが

     

    エアコンの大手メーカー“ダイキン”さんが

    “暑くてなかなか寝つけない”経験をした人がどれぐらいいるかを検証したところ、

    どのエアコンの使い方でも過半数以上の人が「暑くて寝苦しい」経験をしているという実態が

    確認できたということです。

     

     

    快適な睡眠には

    「温度」だけではなく、「湿度」調整も大切!であるといいます。

     

     

    快適な睡眠のために

     

     

    『一晩中つけっぱなし派』の方は

    →『28度以上に設定した「除湿運転」で上手に湿度を取る』

     

    湿度を下げることにより、体温を冷やしすぎずに体感温度だけが下がり

    眠りやすい環境になります。

     

     

    『タイマー派』の方は

    →『お好みの温度&切タイマーを3時間後』に

     

    眠る前に部屋を冷やすことで、湿度もコントロールされ、汗を乾かし

    入眠直後に眠りやすい環境になります。

     

     

    室温だけでなく湿度をコントロールすることを

    夏場の快眠のための重要なポイントの一つとして意識するとよいそうです!

     

    【参考】“熱帯夜の困りごとと解決法”:ダイキンHPより

     

     

    さて、

    こちらのお宅では敷地調査を行ってきました。

     

     

    閑静な住宅地のなかにある、落ち着いた雰囲気の環境です。

     

     

     

    敷地の可能性を最大限に生かしながら、周辺環境にも配慮し

    大きな窓、大きな吹抜のある豊かな空間をご提案させていただく予定です。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/08/31

    こちらのお宅は地盤調査を行ないました@幸田町

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    8月も終わりに近づきましたがまだまだ暑い日が続いています。

    エアコンには大変お世話になっています。

     

    エアコンの機能には、”冷房”と”除湿”がありますが

    今まであまり使い分けていなかったので、少し調べてみることにしました。

     

     

    まず、冷房と除湿はそれぞれ役割が違うということです。
    冷房は「温度」を下げることをいちばんに考えた機能。

    除湿は「湿度」を下げることをいちばんに考えた機能。

     

    そして、除湿には
    弱冷房除湿(温度を少し下げて除湿。弱めの冷房と同じ)

    再熱除湿(温度を下げずに除湿。)

    ふたつのタイプがあるそうです。

     

     

    下の図が一目でとてもわかりやすいので掲示させてもらいます。

    【参考・図:ダイキンHPより】

     

     

     

    それぞれの特徴を理解して

    エアコンも上手に使いこなして、快適な夏を過ごしたいですね。

     

     

     

     

     

    さて

    こちらのお宅では地盤調査を行いました。

     

    もともと倉庫などが建っていた場所ですが、解体し

    きれいな整地となり、地盤調査をする工程にきました。

    地盤調査によって

    地盤が建物を安全に支持できるかどうか、

    また、安全に支持するために最善の方法を決定していくため

    とても重要な工程です。

     

     

     

     

    今年の夏は猛暑日も多く、身体にこたえる暑さが続きます。

     

    職人さんにとっても、暑さとの戦いでもある毎日ですが

    健康には十分留意してもらい

    安全第一に、現場の工程も順調に進んでいきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/08/21

    こちらは上棟致しました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

     

    夏は海や川、山など

    アウトドアでのレジャーを楽しむ機会が増える季節ですね。

     

    私も先日、姉家族や親も一緒に10人ほどで川遊びにでかけました。

     

     

    自然に触れるレジャーは、開放感もあり景色も美しくとても楽しめます!

     

     

    しかし、

    注意しなければならない、自然ならではの危険も多くあることを忘れてはいけません。

    特に、水難事故の約半数は死亡事故となっている現実もあります。

    【政府広報オンラインより】

     

    水難事故全体としては海での発生が多いようですが

    こども(中学生以下)の場合、約65%は川で多発しているようです。

     

     

    命にかかわる重大事故になる可能性が非常に高い水難事故。

     

     

    自然環境の特徴を理解して

    水難事故につながりやすい危険な場所などを知っておくことも重要です。

     

     

    日本の四季をめいいっぱい楽しむことのできる、アウトドアレジャー。

     

     

    準備や心構えをしっかり整えておけば、安全に、十分に楽しむことができます!

     

    みなさんも素敵な夏をお過ごし下さい。

     

     

    さて、こちらの建物は上棟致しました。

    おめでとうございます。

    上棟とは、木造建築で、柱や梁などを組み立てた上に

    屋根のいちばん上にある部材である棟木までを取り付けることをいいます。

     

     

     

    上棟すると、建物全体の大きさや、各部屋の大きさ、動線などもわかりやすくなり

    いよいよ建物が建つんだ!という実感がますます感じられると思います。

     

     

    暑い日が続きますが、

    今回の上棟も、職人さんたちのチームワークと丁寧なお仕事によって

    無事に建ちあがりました。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    

    facebook → こちら

     

  • 2018/08/09

    こちらのお宅も敷地の現地調査を行ないました@日進市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

     

    先日、現場確認にでかけたのですが途中で外観がとても素敵なお店を発見しました。

    まるでジブリにでもでてきそうな可愛らしい建物です!

     

    はじめて見たのですが、とても興味を抱きふらっとお店に立ち寄りました(´、ゝ`)

     

     

    店内の写真は撮りませんでしたが、

    “森のケーキ屋”という名前がついているだけあって

    外観と同じように、店名にぴったりの可愛らしい作りの店内でした。

    間接照明が不思議な雰囲気を演出しており

    小さな動物達やその足跡がいたるところにあり

    とても素敵な空間でした。

       

    知らなかった人でも、つい足を運びたくなる

    建物自体が大きな集客効果につながっている素敵なお店でした。

    ■森のケーキ屋 クリム(愛知県額田郡幸田町 大草北前田38−1

     

     

     

     

     

    さて、こちらのお宅では敷地の現地調査を行いました。

    こちらは幸田町ではなく、日進市の敷地になります。

    今回は、しっかりと区画された整形の敷地です。

     

     

    段々になったひな壇敷地になります。

     

    新しい土地であるため、今後隣地にも何件か新しい住宅が建ちそうです。

    同世代の方たちと、生活もしやすそうな住宅地となりそうです。

     

    吹抜のある真っ白でシンプルなお宅が出来上がる予定です。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら  

    facebook → こちら

20 / 37« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

上部に戻る