ブログ

  • 2018/11/02

    こちらのお宅は地鎮祭を行いました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    先日、2018年プロ野球のドラフト会議が行われ

    夏の甲子園(高校野球)で活躍した選手などが次々と指名されていました。

    夕方のテレビでもLIVE中継をしていたので、見入ってしまいました( *´艸`)

     

     

    ドラフト会議で指名を受けた選手はその後、仮契約やメディカルチェックを受けて

    12月頃には入団発表となるようです。

     

    早ければ一年目に一軍として活躍する選手もいるかもしれません。

     

    私には想像もつかないような厳しい厳しいプロの世界ですが

    新たなプロ野球の世代としてがんばっていってほしいです。

     

     

     

    さて、とても気持ちのいい秋空の快晴のもと

    こちらのお宅では地鎮祭を行いました。

     

    地鎮祭は、その土地の神様を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るためといわれておりますが

    一般的には、これからはじまる工事の無事と、建物・そこに暮らすご家族の繁栄をお祈りする儀式です。

     

     

    身も心も凛と引き締まる時間です。

     

     

     

    いよいよ工事も本格的にはじまっていきます。

    クライアント様のご家族様の想いがつまった大切なお宅。

     

    安全無事に、丁寧につくりあげていきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

  • 2018/10/31

    こちらのお宅も地盤調査を行いました@日進市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

     

    こちらのお宅では地盤調査を行いました。

    地盤の強度は見た目ではわからないので、適切な調査が必要となります。

     

    地盤が軟弱のままだと、地震などによる被害が大きくなることはもちろん

    徐々に建物が傾いてきたり、ドアが開きづらくなったり

    基礎や外壁にもひびが入ったりします。

     

    さらに、すきま風や傾きが生じることで、人によっては体調不良に陥ることも。

     

     

    地盤の状態を知って、適切な対策をとることがとても重要です。

     

     

    周囲でも新築工事がはじまっており

    新しい街としてにぎわっていきそうです。

     

    どんなに建物の耐震性能が高くても

    地盤が弱ければ安心して住むことはできません。

     

    地盤調査の結果を基に、必要に応じて適切な地盤改良もおこなっていきます。

     

     

    新しい住まいで

    安心して、安全に暮らしていけるように

    地盤からしっかりと調査し支えていきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/10/26

    こちらのお宅は上棟致しました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

     

    秋も深まって、10月の終わりにかけて各地では秋祭りが開催されます。

    私もこどもたちと一緒に、地域の神社で行われた秋祭りの餅投げに参加したり

    先日は豊田市の挙母祭りを見にでかけました。

     

     

    挙母祭りは、挙母神社の例祭として寛永年間(1624年~1643年)の頃より行われてきた

    とても歴史が長く、豊田市民に愛されているお祭りです。

    色とりどりのたくさんの紙ふぶきが舞うなか、八輌もの山車が街中を曳きまわされ

    祭り特有の熱気と迫力があってとても見ごたえがありました!

     

     

    これからは紅葉など、秋はお出かけにも過ごしやすい季節ですね。

     

     

     

     

    さて、そんな秋の清々しい日に

    こちらのお宅では上棟の日をむかえました。

    全体のボリュームが見えてきました。

    クライアント様にとっても、

    いよいよ家が建ちあがるという実感がより感じられる日であると思います。

     

     

     

    職人さんたちの的確でスムーズなお仕事によって

    安全無事に上棟致しました。

     

     

    これからの工程も

    安全第一に、丁寧に造り上げていきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

  • 2018/10/19

    こちらは鋼管杭工事をがスタートしました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    10月も中旬、寒さも感じるようになってきました。

    年賀状の案内を見かけたりと、まだ実感はありませんが、年末が近づいているんですね。

     

    こちらのお宅は杭工事がスタートしました。

     

    地盤の問題、水の問題などから、今回は鋼管杭を採用しました。

     

    深いところで8.5mの杭を打っていきます。

     

    大がかりな工事ですが、こちらも安全第一に順調に工事が進んでおります。

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

  • 2018/10/09

    第三者機関による配筋検査を行いました@幸田町

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    こちらのお宅は先日、第三者機関による配筋検査を行いました。

     

    ベースと言われる水平部分や立上り部分など

     

     

    検査員の方が、配筋を確認していきます。

     

     

    自社と第三者による配筋検査完了です。

     

    次はコンクリート工事になります。

    安全第一に進めてまいります。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

3 / 2212345...1020...最後 »

上部に戻る