ブログ

  • 2020/05/08

    こちらのお宅は、敷地確認させていただきました。

    こんにちは スタッフのこんどうです。

     

     

    さて、こちらのお宅は敷地確認をさせていただきました。

     

    敷地周辺の高低差の扱いで、計画内容やコストが大きく異なってくる敷地になります。

     

     

    周辺環境も確認し、外観、日当たり、風通しなどをイメージ。。。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所/nalabo

                   エヌエーラボ
  • 2020/05/01

    こちらのお宅は鉄骨造・上棟致しました。

    こんにちは スタッフのこんどうです。

     

    緊急事態宣言でも休めない職種の方々は沢山いると思います。

     

    医療関係をはじめ、スーパーや宅配業の方々の頑張りが無駄にならない為にも、自宅で過ごす事が早い終息に繋がるのなら外出自粛を徹底したいと思います。

     

     

    さて、こちらの鉄骨造のお宅では上棟致しました。

     

    柱や梁など1本1本組み立てていきます。

     

     

    大きな空間が建ち上がりました。

     

     

    2階も大きな空間です。

     

     

    ちなみにですが…

    新調したシート看板です。

     

    水玉模様でかわいらしく遠くからでも目立つかな⁇

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所/nalabo

                   エヌエーラボ
  • 2020/04/24

    こちらのお宅は敷地の現地調査をさせて頂きました。

    こんにちは スタッフのこんどうです。

     

     

    リモートワークをはじめて1週間経ちました。

    たまに話しかけてくる子供たちに癒しをもらいながら仕事をしています。

     

     

    幼稚園のお迎えもないので、普段より働きすぎなのでは⁇と最近気づきました…

    自分自身を働き方改革しないといけません!!

     

     

    さて、こちらのお宅は敷地の現地調査をさせて頂きました。

     

     

     

     

    2区画をご購入されました。広いですねー。

     

    十分な広さのお庭や駐車場スペースが確保できますね。

     

     

     

     

    高低差の処理も完了している敷地なのでスムーズに工事に入れますね。

     

     

     

     

    敷地の可能性を最大限に生かしながら周辺環境にも配慮し、クライアント様の要望をカタチにできるように打ち合わせを進めていきたいと思います。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所/nalabo

                   エヌエーラボ

     

  • 2020/04/17

    設計で建物の大きなイメージが決まっていきます。

    こんにちは スタッフのこんどうです。

     

     

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で外出する機会が減り、自宅で過ごすことが多くなってきました。

     

    いかに自宅で快適に過ごすか摸索しているこの頃です…

     

     

    さて、今回は設計段階のCGについてです。

     

    設計初期段階で建物の大きなイメージが決まっていきます。

     

    しかし設計段階では完成形をイメージすることはなかなか容易なことではありません。

     

    正確にイメージが伝えやすく、デザインの提案、変更を容易にできるCGを積極的に活用し、クライアント様と打合せをスムーズに進めさせていただいています。

     

     

    立体的な表現がされているため、平面図や間取り図のような平面的な表現よりも、より具体的なイメージを持っていただけます。

     

     

    クライアント様と設計者との間でスムーズにイメージの共有ができ、情報の共有のしやすさから、クライアント様の要望も伝わりやすくなり、プランの検討がしやすくなります。

     

     

    生活に関わる『間取り』と同時に、建物の形、外壁の色、窓の形状など、別の視点からも建物を設計していきます。

     

     

    空間の広がりや色の雰囲気、窓の位置や日射取得など、設計段階で確認して頂き、イメージと異ならないように進めさせていただいています。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所/nalabo

                   エヌエーラボ

     

  • 2020/04/10

    こちらのお宅は、第3者機関による配筋検査を行いました。

    こんにちは スタッフのこんどうです。

     

    入学・入園・進級おめでとうございます。

    しかし、また休校になってしまいました。

     

    当然のように行っていた事ができないことに、コロナの影響の大きさをつくづく感じさせられます。

    心から楽しめる日が一日でも早くきますように…

     

     

    さて、こちらのお宅は第三者機関による配筋検査を行いました。

    アンカーセットです。

    鉄骨の柱を基礎にしっかりと固定するためのものになります。

     

     

     

    アンカーセット廻りの基礎や地中梁の配筋。

     

     

     

    しっかりとした計算に基づいて、柱にかかる力が基礎、地面にしっかりと伝わる造りになっています。

     

     

    図面上での確認、現地での確認を重ねて工事は順調に進んでいきます。

     

     

    いつも通り問題なく、第三者機関による配筋検査を終えました。

    配筋内容について、しっかりしてる、とほめて頂けるほどでした。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所/nalabo

                   エヌエーラボ

上部に戻る