ブログ

  • 2018/09/18

    今回もたくさんの方にお越しいただきました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

     

    9月も中旬になり

    涼しく感じられるようになりました。

     

    8月の猛暑の疲れや、9月に入っての朝晩の気温差もあるため

    体調を崩されないようみなさまお気をつけください。

     

     

     

    さて、こちらは9月はじめの週末に

    クライアントK様のご厚意により

    “心地いい吹き抜け空間が広がる家 完成見学会”が開催されました。

     

     

    当日の様子をご紹介します。

    リビング上部の大きな吹抜空間がとても開放的で印象的なお宅です。

    広がりが感じられます。

    木材とステンレスが印象的なキッチンは

    モダンな洗練さ、そしてぬくもりも感じられるような

    こだわりのキッチンスペースとなりました。

     

     

     

     

    今回もご予約制の見学会とさせていただきました。

     

     

    重点的に見たい所や、印象に残る所はひとりひとり違うため、

    ご自身のペースでじっくりと見ていただける見学会となっております。

     

     

    今までの様々な施工事例の冊子なども置かせていただき

    興味深くご覧いただきました。

     

     

    どの施工事例も、クライアント様とじっくり打合せをさせていただき

    ひとつとして同じものはない、自信をもってご紹介できるお宅ばかりです。

     

    今回も2日間限定の完全予約制とさせていただきましたが

    家づくりを真剣にお考えの、大変多くの方々にご来場いただきました。

     

     

    見学会を通して

    何かひとつでもご自身の家づくりの参考になるものが得られましたら

    とても幸いに思います。

     

    誠にありがとうございました。

     

     

     

     

     

    そして、

    完成見学会を開催させてくださいましたK様のご厚意に大変感謝いたしております。

    誠にありがとうございます。

     

    これからはじまる新生活が彩り多く、より幸多いことを願っております。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/09/14

    こちらのお宅も地盤調査を行いました@瀬戸市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    こちらのお宅では地盤調査を行いました。

     

     

    地盤調査。

    一見、地味にみえますがとても重要な工程のひとつです。

     

     

    建物を支えているのは基礎。

    そしてその基礎を支えているのは、さらにその下の地盤です。

     

     

    適切な地盤調査の結果をもとに

    その敷地の地盤の強さに見合った、基礎の仕様を決定していきます。

    今年は猛暑の夏でしたが

    草は力強くどんどん成長していました(゚д゚ )。

     

     

    近隣の敷地でも、新しい家が建ちはじめています。

     

    今後もクライアント様ご家族様の想いがカタチになるように

    じっくりと打合せを重ねながら

    丁寧に進めていきます。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/09/07

    こちらのお宅は地鎮祭を行いました。@豊田市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    猛烈な暑さもようやく和らぎはじめて

    日に日に過ごしやすくなってきたように感じます。

     

    食欲、読書、芸術、スポーツ、紅葉、行楽などなど

    何をするにも快適な秋の季節もそこまで来ていますね( ´∀`)

     

    台風、大地震と自然災害が続いています。

    建物の安全性の大切さを改めて実感します。

     

     

    さて、こちらのお宅では先日、『地鎮祭』を行いました。

     

    その土地の神様を祀り、土地の利用の許しを得るために

    そして工事の安全・無事と、建物や家の繁栄を祈る儀式のことを地鎮祭と言います。

     

    お天気にも恵まれ、すがすがしい青空の下

    地鎮祭がおこなわれました。

     

     

    これから始まる工事の安全無事と

    新しい家でのクライアント様ご家族様のご繁栄をお祈りさせていただきます。

     

     

    いよいよ着工です。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/09/03

    こちらも敷地調査を行ないました@豊田市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

    ようやく涼しくなってきましたが、

    まだ熱帯夜で、寝苦しさを感じる方も多くいるのではないでしょうか。

     

    エアコンを

    『一晩中つけっぱなしにする派』・『タイマー派』の方がいるかと思いますが

     

    エアコンの大手メーカー“ダイキン”さんが

    “暑くてなかなか寝つけない”経験をした人がどれぐらいいるかを検証したところ、

    どのエアコンの使い方でも過半数以上の人が「暑くて寝苦しい」経験をしているという実態が

    確認できたということです。

     

     

    快適な睡眠には

    「温度」だけではなく、「湿度」調整も大切!であるといいます。

     

     

    快適な睡眠のために

     

     

    『一晩中つけっぱなし派』の方は

    →『28度以上に設定した「除湿運転」で上手に湿度を取る』

     

    湿度を下げることにより、体温を冷やしすぎずに体感温度だけが下がり

    眠りやすい環境になります。

     

     

    『タイマー派』の方は

    →『お好みの温度&切タイマーを3時間後』に

     

    眠る前に部屋を冷やすことで、湿度もコントロールされ、汗を乾かし

    入眠直後に眠りやすい環境になります。

     

     

    室温だけでなく湿度をコントロールすることを

    夏場の快眠のための重要なポイントの一つとして意識するとよいそうです!

     

    【参考】“熱帯夜の困りごとと解決法”:ダイキンHPより

     

     

    さて、

    こちらのお宅では敷地調査を行ってきました。

     

     

    閑静な住宅地のなかにある、落ち着いた雰囲気の環境です。

     

     

     

    敷地の可能性を最大限に生かしながら、周辺環境にも配慮し

    大きな窓、大きな吹抜のある豊かな空間をご提案させていただく予定です。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

  • 2018/08/31

    こちらのお宅は地盤調査を行ないました@幸田町

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    8月も終わりに近づきましたがまだまだ暑い日が続いています。

    エアコンには大変お世話になっています。

     

    エアコンの機能には、”冷房”と”除湿”がありますが

    今まであまり使い分けていなかったので、少し調べてみることにしました。

     

     

    まず、冷房と除湿はそれぞれ役割が違うということです。
    冷房は「温度」を下げることをいちばんに考えた機能。

    除湿は「湿度」を下げることをいちばんに考えた機能。

     

    そして、除湿には
    弱冷房除湿(温度を少し下げて除湿。弱めの冷房と同じ)

    再熱除湿(温度を下げずに除湿。)

    ふたつのタイプがあるそうです。

     

     

    下の図が一目でとてもわかりやすいので掲示させてもらいます。

    【参考・図:ダイキンHPより】

     

     

     

    それぞれの特徴を理解して

    エアコンも上手に使いこなして、快適な夏を過ごしたいですね。

     

     

     

     

     

    さて

    こちらのお宅では地盤調査を行いました。

     

    もともと倉庫などが建っていた場所ですが、解体し

    きれいな整地となり、地盤調査をする工程にきました。

    地盤調査によって

    地盤が建物を安全に支持できるかどうか、

    また、安全に支持するために最善の方法を決定していくため

    とても重要な工程です。

     

     

     

     

    今年の夏は猛暑日も多く、身体にこたえる暑さが続きます。

     

    職人さんにとっても、暑さとの戦いでもある毎日ですが

    健康には十分留意してもらい

    安全第一に、現場の工程も順調に進んでいきます。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら

    facebook → こちら

1 / 1812345...10...最後 »

上部に戻る