ブログ

  • 2024/06/14

    知っておきたい!家はどんなふうにつくられているの?

    こんにちは!

    スタッフのたけだ(二級建築士)です

     

    そろそろ夏がはじまろうとしています

    ここ一週間ほど、我が家の就寝時はエアコンが必須です

    みなさんのご家庭ではエアコンはつけられていますか?

     

    こういう暑い時期になると、何年か前の2級建築士製図試験を思い出します

    図面を汗でにじませながら、せっせと間取りや寸法を書きこむ練習をしていました

     

    そんな建築士になる前の私が疑問に思っていたことを、今日はお伝えできればなあと思います

    おつきあいただけるとうれしいです!

     

    「家って何でできている?どんなふうにつくられるの?」

     

    建築を勉強する前は、木造だから木を組み立てて作るんでしょ!というくらいに考えていました(-_-;)

    実は家を構成する材料(建材)にはさまざまな種類がありまして

    建設する順番にご紹介していきます。

     

    まずは

    1基礎:鉄筋コンクリート

     

    基礎は家の土台部分で、ここが堅固に作られているおかげで、家が安定します。

    最初に作られる部分ですね!材料はコンクリート+鉄筋が使われます。

    具体的な役割は、家の重さを支える、風や地震への抵抗、沈下を防ぐ、湿気や水の侵入を防ぐなどがあります。

     

    2構造材:木材

     

    構造材は家の骨組みとなる部分です。家の形を支え、耐震性や耐久性を高めます。

    基礎の上に組み立てていきます。

    これは 構造材のヒノキ、スギ、マツなどが使われます。

    (もちろん鉄骨造RC造の選択もあります!)

     

    3屋根材:鋼板 瓦

    屋根材は家の最上部を覆い、雨や風から家を守ります。

    構造(骨組み)を組み立てたあと、屋根が作られます。

    • ガルバリウム鋼板: 金属製の屋根材で、耐久性とメンテナンス性に優れています。
    • : 伝統的な屋根材で、美観と耐久性があります。
    • スレート: 軽量で施工しやすい。

     

    4外装材:サイディング

    外装材は家の外側を覆い、風や雨から家を守ります。

    主に外から見える壁のことですね!

    構造(骨組み)の上に設置していきます。

    • サイディング: 耐久性が高く、メンテナンスが比較的簡単。
    • モルタル: 伝統的な外装材で、独特の風合いがあります。
    • タイル: 美観と耐久性が優れています。
    • ガルバリウム鋼板: 軽量で耐久性が高い金属製の外装材。

     

    5窓・ドア:ガラス アルミ 木材

    ドアは家の出入口や光の取り入れ口です。

    • : アルミサッシ、木製サッシ、複層ガラスなど。
    • ドア: 木製、金属製、ガラス製など。

     

     

    6内装材:フローリング(木材)etc

     

    内装材は家の内側を仕上げ、居住空間の快適性を高めます。

    外側が仕上がると、内装工事にとりかかります。

    注文住宅ではこだわりが出せる部分ですね!

    • フローリング: 木製、合成樹脂製など、さまざまな種類があります。
    • 壁紙(クロス): 多様なデザインと機能を持つ壁仕上げ材。
    • タイル: 浴室やキッチンなど、水回りに多用されます。

     

    7設備:トイレ、ユニットバス、キッチン、エアコンetc

    設備は家の機能性を向上させるためのシステムや装置です。

    これが設置されると、ほぼ家の機能としては完成されます。

    • 給排水設備: 水道管、給湯器、排水管など。
    • 電気設備: 配電盤、照明、コンセントなど。
    • 空調設備: エアコン、換気システムなど。
    • ガス設備: ガス管、ガスコンロ、ガス給湯器など。

     

    どうでしょうか?

    流れがわかると家づくりの全体像を把握しやすくなりませんか?

     

    情報過多社会の現在、家づくりのためのたくさんの情報がはびこっています

    忙しい日常の中、ご自身にとって大事な要素を探すことは骨のおれる作業だと思います

    そんな中、見つけてきてくださったこんな家にしたい!こんな風に暮らしたいという思いを大事にしたい

     

    施工方法や建材はここにご紹介したものはほんの1例で、

    そのほかにたくさんの種類や工程があり、それぞれに特徴やメリットがあります

     

    みなさんのご意見に+し、バランスのとれた提案を提供することが専門家である設計士の務めと思います

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

     

    今までの設計・施工事例はこちら

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所 │ na labo

                         エヌエーラボ
  • 2024/06/07

    こちらのお宅は地鎮祭を行いました!

    こんにちは スタッフのこんどうです。

     

    あじさいが色づき始める季節になりました。

    我が家のあじさいたちも咲き始めています。

    新入りの「カシワバアジサイ」もしっかり根が付いたみたいで、円すい形の白色の花房がとてもかわいく癒してくれてます。

     

    さて、こちらのお宅では地鎮祭を行いました。

    これから家を建てる敷地の土地の神様に工事の安全と、建った後のその建物が何事もなく過ごせることをご祈願します。

     

     

    神主さんが土地を清め、神様をお迎えし、お供え物を捧げます。

    祝詞をあげ、神様に工事の報告をして家内安全・繫栄を祈願します。

     

     

    四方祓いで土地の四隅と中央にお米・お塩・お酒をまいて清めます。

     

     

    鎮物と御幣は一旦お預かりし、基礎工事の前に家の中心部分に埋め、上棟の時に天井裏に祀っていきます。

    埋めてしまう鎮物や天井裏の御幣を見ることは出来ませんが、これからの工事の安全やクライアントさんの生活を見守ってくださいます。

     

     これから着工となりますが気を引き締めて工事に着手したいと思います。

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所 │ na labo

                         エヌエーラボ
  • 2024/05/24

    こちらのお宅は地盤調査を行いました。

    こんにちは

    スタッフのふくた(一級建築士)です。

     

    すっかり日も長くなり、

    夕暮れ時の散歩が心地いい季節になりました。

     

    私の住む町では、

    明日は運動会の小学校が多いようです。

     

    真夏日の予報ですが、

    しっかり暑さ対策をして、

    こどもも大人もよい一日になりますよう^^

     

     

    さて、こちらのお宅は地盤調査を行いました。

     

    建て替えですが、

    これまで建っていたからと過信せず、

    あたらしいお住まいでも安心して暮らせるよう、

    しっかり地盤調査をおこないます。

     

     

    地盤の強度を自動で測る機械です。

    建物の四隅と中央の計5か所で測定します。

     

    測定結果をもとに、

    必要であれば、杭や表層改良(土とセメントを混ぜる)などの地盤改良をおこないます。

     

    クライアントさまのご意向で、移設されたキンカンの木。

     

    ほか数本の樹木も思い出とともに剪定し、

    ひっそりと工事を見守ります。

     

    あたらしいおうちでもまた、

    たわわに実をみのらせ、シンボルツリーとなってくれるでしょう。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所 │ na labo

                         エヌエーラボ
  • 2024/05/10

    こちらのお宅は解体工事がスタートしました。

    はじめまして スタッフのたけだ(二級建築士)です

    今年度4月から、こちらにお世話になることになりました

     

    まだまだ不慣れではありますが、

    これから建築の情報を発信していけることが楽しみです

    ぜひぜひよろしくお願いします!(^^)!

     

    こちらのお宅は解体工事がはじまりました

    神主さんが現場に一番のりされ、

    今までのお住まいにお祓いがされたあとで、いよいよ解体工事スタートです

     

    こちらの写真は解体作業中の内部です

    建具が外され、ガラスと木材に仕分けられています

    らんまや障子、押し入れなど、どこかなつかしさを感じる趣

    とりこわし途中ですが

    木漏れ日とつらなって、廃材も天然素材のあたたかみを感じます

     

    工事は無秩序にとりこわされるわけではなく、丁寧に分別されながら解体されていきます

    廃材は再利用されるものと、廃棄されるものと、建築リサイクル法に基づいて仕分けられます

    既存の建物や近隣の方への注意もしつつ 安全第一、丁寧に作業してまいります

     

    たくさんの思い出がつまったお住まいです

    解体後、新住居へと生まれ変わります

    新しいおうちでもすてきな思い出がつくれるよう、こだわりの視点で設計・工事を進めていきます

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所 │ na labo

                         エヌエーラボ
  • 2024/04/19

    こちらのお宅は残りの外構工事が進行中です。

    こんにちは

    スタッフのふくた(一級建築士)です。

     

    新年度がスタートしました。

     

    まあたらしい制服に身を包んだ新1年生。

    すこしぎこちなさがあって、初々しくて、

    なぜだか新1年生だとわかりますね。

     

    我が子もこの春、高校生になりまして、

    モーニングルーティンにお弁当づくりが加わり、

    毎朝、奮闘しています(汗)

     

     

    さて、こちらのお宅は残りの外構工事が進行中です。

     

    おうちの顔となる門構え。

    堂々としたアーチが迎え入れます。

     

    空いてるスペースに、木調のタテ格子や、重厚感のある鋳物の門扉が入ります。

     

     

    存在感のあるシックな大判タイルは1200角です。

     

    表札、インターフォン、宅配ボックスなどの機能もスマートに組み込みます。

    配送ロスを防ぐ宅配ボックス、だいぶ普及してきましたね。

     

     

    塀まわりのライトアップ用の先行配管工事です。

     

    シンボルツリーに灯るアップライトは、

    昼間とは違う幻想的な彩りを与えます。

     

    タイマーを付けて、省エネしながら、

    夜、家に帰る人も、来客の人も、やわらかな光に迎えられます。

     

    大切な夜の光の演出です。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    長坂篤建築研究所 │ na labo

                         エヌエーラボ
1 / 6512345...102030...最後 »

上部に戻る