ブログ

  • 2018/04/20

    こちらも敷地確認をしました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    先日、蒲郡市にあるラグナシア内のチューリップまつりを見てきました。

    「子どもの頃、初めて絵を描いた花がチューリップ」という人も多いのではないでしょうか。

    庭や鉢植えとしても、春になると所々で見かけるチューリップ。

     

    天気が曇って気温が下がると、外側の花びらが伸びて、花が閉じ

    これを人肌などで温めるともう一度花びらが開くそうです。

     

    これは傾熱性(けいねつせい)という働きのためで

    朝に開いたチューリップの花が夜に閉じるのはこのためだそうです。

     

    私もはじめて知った、チューリップの雑学でした♪

     

     

     

     

    さて

    こちらは新たに敷地確認を行なったときの様子です。

     

    最近売り出された土地で、他の住宅会社さんもたくさんきていました。

     

     

     

     

     

    何区画かに分かれており、新築住宅が建ちはじめるとにぎやかになりそうな

    これから新たな住宅地になる場所です。

     

    建物以外にどのような費用が必要になるか、またどのくらいかかかりそうか、

    周囲に建物が建った際の日当たりの状況や、隣地との高低差など

     

    敷地の可能性を最大限に活かしたプランをつくるために、

    まずは敷地の現状をしっかり調べていきます。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

  • 2018/04/17

    こちらもリフォーム工事がスタートしました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    『4月』 はじまりの季節ですね。

     

     

    新たな環境でのはじまりは

    楽しみでわくわくすることはもちろんですが

    緊張したり、疲れたりすることも。

     

     

    真新しい制服やスーツを着た学生さんや、新社会人を目にすることが多くなり

    新しい生活をがんばってほしいと思うと同時に

    私も気持ち新たにがんばろう!とやる気をいただいています。

     

     

    新年度 はじまりの季節は花や草木も美しい季節です。

     

    季節の美しさにほっと一息いれながら、楽しみながら

    新生活をがんばってほしいです。

     

     

    さて、こちらのお宅ではリフォーム工事がスタートしました。

     

    まずは、お子様部屋を使いやすく、快適にしていきます。

     

     

    そして、収納をより使いやすく

    部屋のイメージも一新していこうと計画しています。

     

     

    生活をしていると、少し使いにくいなぁと感じる場所だったり、

    もう少しこうだったらいいのにと気づくこともあります。

     

    また、子どもの成長など

    ライフスタイルの変化でリフォームをしたほうが快適に過ごせることもあります。

     

     

    自分たちのライフスタイルに合った

    オンリーワンのリフォームで、

     

    家に居ることが楽しくなる

    家に帰ることが楽しみなる

     

    快適な空間に近づけていきます。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

  • 2018/04/13

    ご依頼が続きますm(_ _)mこちらは敷地最終確認。店舗@豊田市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    こちらは、店舗計画の最終現地確認をさせていただいた時のご紹介です。

     

     

    既設の配管ルートや、障害物の最終確認を行なっていきます。

    道路に面しており、車を運転しながら店舗も目につきやすく

    出入りもスムーズにできそうな印象です。

     

     

    今後もクライアント様と打合せを重ねながら

    大切な店舗計画を、丁寧に確実に進めていきたいと思います。

     

     

    ほんとうにありがたいことですが、

    この週だけで

    あらたなご依頼や、具体的なお話、現地確認など、5軒させて頂きました。

     

    みなさまありがとうございます。

     

    お急ぎの方もいらっしゃるので、

    何とかスピーディーに、なおかつ確実にすすめていきたいと取り組んでおります。

     

    お急ぎの方も、そうでない方もなるべく早めにお声がけ頂けると、調整させて頂きます。

    今後ともよろしくお願い致します。

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

  • 2018/04/10

    こちらのお宅も現地調査@岡崎市

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    こちらは

    歴史ある建物の建て替え計画をお考えのクライアント様の

    現地調査をさせていただきました。

    中心部に位置しているため、防火性能が要求される地域となっています。

     

     

    “建物面積”と“建物防火仕様”と“コスト”を考えながらの計画が必要となりそうです。

    また、敷地周辺も建て込んでいるため、境界なども確認していきます。

     

     

     

    長年暮らされた思い入れのある大切なお宅

     

    快適だった部分、そうでなかった部分などを見直し

    今後の建て替えによってさらに快適で、暮らしやすいお宅にするためのお力になれればと思います。

     

     

    さて

    今回の現地調査、岡崎市ということで

    ちょっとブレイク(・ι_・`*)ノ

     

     

    日本さくら名所100選の1つである岡崎公園を中心に、今年も桜まつりが開催されます。

    800本のソメイヨシノと風光明媚な夜桜が自慢で

    岡崎城の夜桜は東海随一といわれ、必見だそうです。

    [岡崎市公式観光サイトより]

    今年は桜の季節が早かったですが、

    岡崎の桜まつりにいかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

     

    岡崎の桜まつり   期間/2018年3月29日(木)~4月13日(金)

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

     

  • 2018/04/05

    とてものどかなこちらの敷地も調査を行ないました。

    こんにちわ

    スタッフのほりです(・U・)

     

     

    少し前になりますが、実家の徳之島から旬の新じゃがいも&タンカン(みかんの一種)が届きました。

    毎年、送っていただける旬の贈り物です。

    じゃがいもの一大産地北海道のじゃがいもは7月頃から収穫時期ですが

    奄美地方のじゃがいもは、2月頃からが収穫時期。“日本一早い新じゃがいも”といわれています。

     

    旬のものは栄養も豊富です。

    春の旬ものは多くあります。アスパラガスや筍、玉ねぎやイチゴなどなど。

    自然の恵みを上手に美味しく取り入れて、健康に元気に春を迎えていきたいですね。

     

     

     

    さて、

    こちらは敷地調査をさせていただいた様子のものです。

    周りに高い建物などもないのどかな周辺環境で、日照や風通しも十分にとれそうです。

    ゆったりと落ち着いて過ごすことのできる、住環境には最適な敷地だと思います。

     

    今回は、本宅のお隣りに建てる若世帯さんの家です。

     

    自然豊かな周辺環境をどう生かすか、本宅への日照の配慮、敷地の高低差の処理

    これらがポイントになる敷地となりそうです。

     

     

     

    『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』

    建築家住宅を工務店価格で。

     

    お気軽にお問い合わせ下さい。
    お問合せはこちら

     

    建築家による『設計事務所+工務店』

    豊田市の注文住宅 | 長坂篤建築研究所

     

    Instagram → こちら    facebook → こちら

     

上部に戻る